FC2ブログ
カ メ ラ 男 子 の ノ ン ビ リ 時 間
日々のできごとやお気に入りを写真で伝えています
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川越さんぽ
2010年 01月 16日 (土) 10:10 | 編集
SDSC_3284.jpg


東京から手軽なお出かけスポット 川越 に行ってきました。


初めて訪れたのは、小学校の遠足でした。
大人になって再び訪れるとその魅力がわかるようになり、
何度かふらっとさんぽにでかけています。

埼玉で生まれ育った人は一度は訪れたことがあるんじゃないかと思います。


昨年はNHK連続テレビ小説「つばさ」の舞台となり、
観光客も激増したようです。
この日も昼頃には人でごった返していました。





川越は、
江戸幕府の北の要衝として栄えた城下町で、
江戸との交流も深かったことから「小江戸」と呼ばれています。


今でも当時の蔵造りの街並が残っています。


上の写真は、時の鐘といわれ、
江戸時代から時を知らせてきた川越のシンボル的存在。
現在も1日に4回、6時、正午、15時、18時に
川越の街に時を知らせ、現役でがんばっています。


SDSC_3277.jpg

SDSC_3294.jpg SDSC_3287.jpg



また、川越といえばさつまいもも有名です。


さつまいもを使った菓子も多種類あったり、
「いも懐石」なるものまであって、
川越ではさつまいもをいろんな食べ物にアレンジされていて面白いです。


で、ランチは陶路子(とろっこ)で「さつまいもミニ懐石」をいただきました。


 ★さつまいもミニ懐石★
  いもカクテル
  いもコロッケのそうめん揚げ
  いもうどん入りいもグラタン
  いもがらとさつま揚げの煮物
  さつまいもの白あえ
  おさつもちの揚げ出し
  さつまおこわ
  香の物
  おさつ汁
  さつまいものデザート



SDSC_3297.jpg SDSC_3301.jpg SDSC_3304.jpg


どれも工夫されていて美味しかったです。
特におさつ汁が一番気に入りました。


陶路子(とろっこ)
 埼玉県川越市幸町7-1
 OPEN:月~金10:00-17:00/土日祝10:00-18:00
 定休日:不定休
 Tel:049-226-1065






【川越への行き方】
 新宿から⇒西武新宿線 特急レッドアロー「小江戸」で43分
        〃   急行で60分
      JR埼京線 快速で50分
 池袋から⇒東武東上線 急行で30分


【川越の案内サイト】
 http://www.koedo.or.jp/
 http://www.koedokko.net/
 http://www.kawagoesansaku.com/
 http://www.koedo.org/


関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) カ メ ラ 男 子 の ノ ン ビ リ 時 間 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。